群馬県 前橋市 薪窯プロジェクト

群馬県 前橋市 薪窯プロジェクト

ご存知かと思いますが、パンは薪窯で焼かれていた時代があり、今に至るわけですがヨーロッパではまだまだ現役の薪窯もあるようです。

国内でも何軒か薪窯でパンを焼いているパン屋さんもありますが、これだけ都市化した日本で煙をモクモクするのは厳しいのが現実です。。。

今回は都心?ですが山に囲まれた群馬県前橋市内で薪窯のパン屋さんを開こうとしている店主のところに伺いました。

JR前橋駅から車で10分位のところにその店は位置し、市内を流れる利根川の近くです。

来年春に出来上がる予定で、絶賛建築中にお邪魔しました 。

薪窯はフランス製で、現地まで足を運び遥々、海を渡ってきた窯なのです。

現在はもうひとつの相棒⁉️スラントミキサーを探しています‼️

店主はこれまで様々な場所で薪窯に触れ、いつか自分も薪窯でパンを焼く店を開きたいと思うようになったそうです。
「もちもち」「国産」など取ってつけたようなフレーズが蔓延しているパン業界で時代に逆行し、ハード系のパンを中心にパンを焼いてくようです。
完成したらまたレポートします。